ニュース・イベント
News and Evens

ニュース・イベント
News and Evens

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › その他 › 山中伸弥教授が新経済連盟イノベーション大賞を受賞しました

ニュース 
News

2014年7月8日

山中伸弥教授が新経済連盟イノベーション大賞を受賞しました

山中伸弥所長は、新経済連盟が創設した第1回イノベーション大賞を受賞し、8日に東京都内で開催された授賞式に出席しました。

新経済連盟によると、イノベーション大賞は、「独創的かつ先進的なイノベーションにより経済・社会に対して極めて顕著な貢献を果たした者について、その栄誉を称えて表彰し、日本全体のイノベーションを促進することを目的」としています。

山中所長のコメント

「iPS細胞を発見してからは、この技術の医学応用を実現するために、知財、規制、生命倫理など、様々な専門性を持った人材を集め、活躍してもらうようにすることが私の仕事になりました。彼らのほとんどが有期雇用で、長期的な雇用を実現するためにiPS細胞研究基金を設置し寄附を募集してきました。今回の受賞は、科学的発見だけでなく、医療応用を実現するための活動を評価いただいた点で、私にとっては、これまでの賞とは違う大きな意味を持っています。」


参考:新経済連盟


go top