ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2013年 › その他 › 山中伸弥所長がライフサイエンス・ブレークスルー賞を受賞

ニュース 
News

  

2013年2月21日

山中伸弥所長がライフサイエンス・ブレークスルー賞を受賞

このほど、ライフサイエンス・ブレークスルー賞財団が、山中伸弥所長を含む11名の科学者に同賞を贈ると発表しました。受賞理由は、iPS細胞(人工多能性幹細胞)の開発によるものです。

同財団のウェブサイトによると、アップル社取締役会長でジェネンテック社会長のアート・レビンソン氏、グーグル創始者の一人のセルゲイ・ブリン氏、ブリン氏の妻で23andMe創始者の一人のアン・ウォージットスキー氏、Facebook創始者のマーク・ザッカーバーグ氏と妻プリシラ・チャン氏、ロシアのIT関連企業投資家ユーリ・ミルナー氏が、難病治療や寿命の延長に貢献する業績を認めるために創設しました。

<山中所長のコメント>
「ライフサイエンス・ブレークスルー賞の受賞者に選ばれ大変光栄に思います。これまで、私の研究を支えてくださった仲間の研究者や家族に感謝します。この受賞を励みに、iPS細胞技術の1日も早い医療応用を目指して努力してまいります。」

本賞に関する詳細は、下記のウェブサイトをご覧下さい。
go top