ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2010年 › イベント・セミナー › 【申し込み受け付け終了】CiRA一般の方対象シンポジウム2010「iPS細胞研究の最前線」開催します

ニュース 
News

  

2010年7月22日

【申し込み受け付け終了】CiRA一般の方対象シンポジウム2010「iPS細胞研究の最前線」開催します

※定員に達した為申し込み受け付け終了しました。多数ご応募いただきありがとうございました。

京都大学iPS細胞研究所では、大勢の方にCiRAの研究活動について、最新の情報を提供し、ご理解いただくために、一般の方々を対象としたシンポジウムを開催します。本シンポジウムでは、iPS細胞の生みの親である山中伸弥教授の他、CiRAの若手研究者によるiPS細胞を用いたパーキンソン病や糖尿病、腎疾患等の治療開発に関する講演があります。 第2部では、参加者の皆様と講演者による質疑応答が行われます。会場(ベルサール新宿:東京都新宿区)には、iPS細胞の作製方法や幹細胞研究の歴史に関するパネルや、iPS細胞研究に関連する画像や映像を閲覧出来るパソコンが設置される予定です。

シンポジウム第1部の、講演の様子は、Ustreamを用いてリアルタイムで映像配信を行います。また、リアルタイムで映像をご覧頂けない方の為に、後日シンポジウムの講演録画を、本ホームページに掲載いたします。

シンポジウム映像配信はこちら

日 時 2010年10月2日(土)
14:00 - 16:30 (開場:13時)
場 所 ベルサール新宿
「都庁前駅」A5出口徒歩4分(大江戸線)
東京都新宿区西新宿6-13-1 住友不動産新宿セントラルパークビル1F
参加費 無料
対 象 一般の方
定 員 800名(先着順)
※定員に達し次第申し込み受付けを終了させていただきます。
申し込み ※定員に達した為申し込み受け付けを終了しました。
主 催 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
後 援 内閣府、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、東京都
プログラム 14:00-14:30
山中伸弥 教授 iPS細胞研究の進展と課題
14:30-14:50
高橋淳 准教授 「iPS細胞を用いたパーキンソン病治療の開発」
14:50-15:10 
長船健二 准教授 「iPS細胞技術を用いた糖尿病・慢性腎臓病・肝不全に対する治療法開発にむけて」
15:10-15:30 休憩
15:30-16:20 会場からの質問コーナー
16:20-16:30 閉会挨拶
go top