ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2012年 › イベント・セミナー › 【受付終了】第7回CiRAカフェ・FIRST開催

ニュース 
News

  

2012年5月1日

【受付終了】第7回CiRAカフェ・FIRST開催

京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)は、5月19日(土)に、第7回「CiRAカフェ・FIRST」を開催します。 「CiRAカフェ・FIRST」は、iPS細胞研究所が毎月企画する*1サイエンスカフェです。


第7回目のスピーカーは、木村貴文教授(CiRA規制科学部門)です。


友人の顔写真を見せられてこれが誰かと聞かれたら、答えることはそう難しくないことでしょう。でも、体の一部だけ、例えば眼の拡大写真だけを見せられて、これは誰の眼かと聞かれてもなかなか答えるのは難しいでしょう。もっと小さくして、細胞レベルだったらとても判別などできそうな気がしません。

ところが、生き物の体はとても優れたシステムを持っていて、細胞一つでも自分のものか他人のものかを見分けることができるように、ひとつひとつに名前を書いています。それはHLA(ヒト白血球抗原)と呼ばれています。自分の細胞がもつHLAと異なるHLAの細胞は外敵であるとみなして排除しようとするので、HLAは私たちの体の優れた防衛システムの立役者だと言えます。他人の骨髄などを移植する際にはこれが大きな問題となります。iPS細胞を使った再生医療としては、自分の細胞からつくったiPS細胞を用いる移植も可能ですが、より多くの方への移植を可能にするために、さまざまなHLAの細胞をストックする計画もあります。

iPS細胞の臨床応用へ向けての準備を担当してきた木村さんが、HLAとは何なのか、iPS細胞を使うメリットなど、今後の生活に役立つ情報をお話しします。

トークの前にはマンドリンの演奏会もあります。飲み物を片手に、リラックスした雰囲気の中でiPS細胞を使った治療が行われるであろう近未来のことについて、木村さんと語り合いましょう。


本イベントは、内閣府最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)*2の支援のもと開催します。


日時 2012年5月19日(土) 15:00-16:30 (開場14:45)
場所 iPS細胞研究所(CiRA) 1Fエントランスホール
主催 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
ゲスト
木村貴文さん 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)教授
ミュージック
マンドリンアンサンブル "Saude!"(サウーヂ!) *3
対象
小学校高学年以上
定員
30名 事前申込制(先着順)
スケジュール 15:00 - 15:30 ミュージック
15:30 - 16:30 トーク
申し込み 受付を終了いたしました。
チラシ
PDF
問い合せ先
京都大学iPS細胞研究所 国際広報室
TEL: 075-366-7005
e-mail: cira-pr@cira.kyoto-u.ac.jp


【参考情報】

*1 サイエンスカフェとは、飲み物などを片手にカフェのような雰囲気の場で、参加者同士のコミュニケーションを取りながら、科学を気軽に語りあう場です。

*2 内閣府最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)は、日本の中長期的な国際的競争力、底力の強化を図るとともに、研究開発成果の国民及 び社会への確かな還元を図ることを目的として創設された、「研究者最優先」の研究支援制度です。CiRAの山中伸弥所長は、「iPS細胞再生医療応用プロ ジェクト」という課題の中心研究者として、本支援プログラムの支援を受けています。

*3 マンドリンアンサンブル "Saude!"(サウーヂ!)は神戸を拠点に活動するマンドリン楽団で、毎年2月頃に定期演奏会を開催しています。楽団名はポルトガル語で「乾杯!」の意味です。当日は、楽器とお酒をこよなく愛する、楽団の主要メンバーで演奏します。

go top