ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › イベント・セミナー › 【開催報告】「ヒトiPS細胞生誕10周年祭!」を開催しました

ニュース 
News

  

2018年2月5日

【開催報告】「ヒトiPS細胞生誕10周年祭!」を開催しました

山中伸弥教授らのグループがヒトiPS細胞を発表して10年を迎える節目を祝い、2017年12月17日(日)に、「ヒトiPS細胞生誕10周年祭!」を開催しました。 今回は、iPS細胞研究をより知っていただきたい、CiRAにより親しんでいただこうと、6つのイベントを実施しました。

先陣を切ったのは、論文のさし絵なども手掛ける大内田美沙紀サイエンス・コミュニケーター(SC)(国際広報室)による サイエンス・イラストレーション・ワークショップ「描いて学ぼう細胞の『なかみ』」です。

CiRA講堂に集った10名の小中学生が、大内田SCの細胞のお話を聞きながら、円形、紡錘型など様々な形をした細胞を描いて自分だけの冊子を作ったり、 画用紙いっぱいに細胞の内部を描いたりして、細胞について学びました。参加者からは「色々な形の細胞があるということが分かった」という声が聞かれました。

細胞のお話をする大内田SC(右)と絵を描く子どもたち

日本語と英語にてそれぞれ行ったCiRA研究棟ツアーでは、研究エリアに加え、普段は公開していないFiT(細胞調製施設)もご見学いただきました。 FiTは、CiRAが進めている「再生医療用iPS細胞ストック」における医療用iPS細胞などを製造するための施設です。

合計31名の参加者は、FiTのiPS細胞を製造する部屋や品質管理を行う部屋、製造されたiPS細胞をタンクに入れて保存する部屋などを見学し、「実際の活動がイメージできてよかった。臨床応用が進んでいくことを期待させる内容だった」などといった感想をいただきました。

午後のイベントの一つとして、高校生を対象とした実験教室「暗闇で光るiPS細胞」をCiRA第3研究棟のオープンラボで開催しました。

オープンラボでの実験教室の開催は、今回が初めての試みでした。CiRA研究員と同じ白衣を着た6名の参加者は、前伸一助教(CiRA増殖分化機構研究部門)に教わりながら、iPS細胞を蛍光染色し、蛍光顕微鏡を覗いてiPS細胞が光る様子を観察しました。参加した高校生は、マイクロピペット(微量の液体を量りとるための道具)を使うのも初めてでしたが、研究者も普段行っている実験に見事成功しました。

マイクロピペットの操作をする高校生

蛍光色素で染められたiPS細胞を説明する前助教(左)

CiRA本館のエントランスホールでは、「iPS細胞そもそも話」と題し、沖田圭介講師CiRA未来生命科学開拓部門)がiPS細胞について紹介するCiRAカフェを開催しました。10代から80代までの24名の方々が参加しました。

沖田講師は山中教授がiPS細胞を発表するに至った研究の流れや、医療用のiPS細胞を作る大変さ、今iPS細胞研究がどの程度まで進んでいるのかについてお話しました。

参加者から沖田講師へ質問も多数飛び出して、皆さんiPS細胞について身近に感じていただけたようです。参加者の方からは「最新の研究がわかった」「市内だけでなく田舎でもたくさんの子供や大人に話を聞かせてほしい」などの感想をいただきました。

沖田講師(右から2人目)のお話に聞き入る参加者

「ヒトiPS細胞生誕10周年祭!」の最後を飾ったのは、iPS居酒屋「iPS細胞よもやま話」です。 CiRAの近くにある居酒屋「クウカイ」で開催しました。中川誠人講師CiRA未来生命科学開拓部門)がiPS細胞を開発した当時やCiRA開所当時の裏話を交えつつ、 iPS細胞やそれを用いた再生医療研究の現状を紹介しました。

居酒屋ならではの気楽な雰囲気の中、時にはクイズを交え10名の参加者にiPS細胞への理解を深めていただきました。終了後には引き続き交流会を行いました。「様々な職業の参加者とサイエンスについて語りあう経験も初めてで、大変刺激を受けた」という感想があったように、研究者と参加者だけでなく、参加者同士の交流も楽しんでいただけたようです。

紙芝居風の資料を使って説明する中川講師(左から3人目)の話に耳を傾ける参加者

その他にも、参加者はギャラリーに置かれたCiRAの白衣を着て記念撮影をしたり、研究者らのインタビュー動画を見たり、CiRAへのメッセージを書いたりしていただきました。

CiRAでは今後も、iPS細胞研究を身近に感じていただけるようなイベントを開催して参ります。CiRAホームページのイベントカレンダーやTwitter(@CiRA_KU_J)などでお知らせいたしますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

go top