研究活動
Research Activities

研究活動
Research Activities

Home › 研究活動 › 研究成果 › 山下潤准教授 マウスiPS細胞からの心血管分化に成功

研究成果 
Publications

  

2008年7月14日

山下潤准教授 マウスiPS細胞からの心血管分化に成功

筆者らがこれまでマウスES細胞を用いて構築した系統的心血管細胞分化誘導法をマウスiPS細胞に適用することにより、種々の心血管細胞、すなわち、内皮細胞、壁細胞、血球細胞、心筋細胞、さらには動静脈リンパ管内皮細胞等を系統的に誘導すること、及び血管構造を培養下に形成することに成功しました。

マウスiPS細胞はマウスES細胞と同等の心血管分化特性を有していること、及びES細胞研究のノウハウは同様にiPS細胞に適用可能であることが明らかとなりました。

論文閲覧英語

go top