研究活動
Research Activities

研究活動
Research Activities

Home › 研究活動 › 主任研究者 › 今野 兼次郎 准教授

主任研究者
Principal Investigator

基盤技術研究部門 今野 兼次郎 准教授

今野 兼次郎 Ph. D

■ 連絡先
ips-animal*cira.kyoto-u.ac.jp
お手数ですがメール送信の際*を@に変えてください。

研究概要

本研究所の理念の1つが「iPS細胞の可能性を追求し、基礎研究に留まらず応用研究まで推進することにより、再生医療の実現に貢献する」です。 これは基礎研究の成果をヒトへ臨床応用する事を意味します。ただし、ヒトへ臨床応用する前に、動物を用いて安全性や有効性を確認する必要があります。 私は実験動物学を専門とする獣医師(実験動物医学専門医)で、学生時代はウイルスや寄生虫などの感染症学の研究に携わっていました。 その後は医学部において医師らと共に、主にミニブタやサル、そしてイヌなどの中大型実験動物を用いた疾患モデル作製や臓器移植、そして医療デバイス開発などのトランスレーショナルリサーチ(前臨床研究)に携わってきました。 近年は、マウスやラットの苦痛の軽減を目的とした新しい麻酔に関する研究にも従事しています。これまでの経験や知識などを生かして、研究者が実験動物の福祉にも配慮した質の高い動物実験が行えるように、サポートしていく所存です。

go top