Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

幹細胞の培養液で再生!

名古屋大学の上田実先生らのグループが幹細胞の培養液を使いヒトの歯を支えるあごの骨を再生することに成功したそうです。細胞そのものを使わないので移植した細胞のがん化という問題は全くありません。幹細胞は培養液中に様々な因子を出しているわけで、その中の何が聞いているのか今後の解析に注目です。細胞でなければ何かと扱いやすいと思います。

関連記事

  1. 2011.10.06

    クローンES?