Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

ダイレクトリプログラミング to 肝細胞

中国のグループがiPS細胞を介さない方法で、マウスの体細胞からダイレクトに肝臓の細胞(肝細胞)の性質を持つ細胞の作製をNatureに報告しました。最初は14因子で、最終的には3因子でいけるようです。肝障害マウスの肝機能の回復も確認しています。さすがにプライマリ肝細胞には劣りますが、これがヒトでも適用できるのかが重要です。

関連記事

  1. 2011.10.01

    やる気
  2. 2013.11.01

    Human naive PSCs !?