Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

やる気

精神と肉体の密接な関係、非常に面白いですね。

***ニュースより***
「やる気」を出すことがリハビリテーションによる運動機能の回復に効果があることを、自然科学研究機構生理学研究所の西村幸男准教授の研究チームが、サルの脳活動を計測した実験で証明した。

 人でもリハビリ意欲の高い人の方が、効果があることは臨床的に知られていたが、意欲と運動機能回復の結び付きを科学的に証明できたのは初めてという。

 西村准教授らは、脊髄を損傷したサル3頭に、円筒形の筒の中に入ったえさを取る実験を実施。損傷前は親指と人さし指で簡単に取れたが、損傷直後は指がうまく使えなかった。しかし、えさを取ろうという「やる気」が、親指と人さし指の機能回復を後押しし、3か月後には損傷前と同じように取れるようになった。

関連記事

  1. 2016.04.20

    受賞