Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

CiRA 2030年までの目標

新しい年度を迎え、またiPS細胞研究と応用の進捗を見極め、CiRAとして2030年までの目標を新たに打ち出しました。CiRAメンバーが講堂に集まり山中所長より4つの新たな目標の説明を聞きました。

<2030年までの目標>

<1> iPS細胞ストックを柱とした再生医療の普及

<2> iPS細胞による個別化医薬の実現と難病の創薬

<3> iPS細胞を利用した新たな生命科学と医療の開拓

<4> 日本最高レベルの研究支援体制と研究環境の整備

※CiRAホームページでの掲載はこちら

関連記事

  1. 2011.05.14

    iPS細胞の課題

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031