Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

[共同研究成果]合成ペプチドを用いて未分化iPS細胞を効率的・選択的に除去

斉藤博英先生のグループによる論文です。詳細はこちら

 

  • 論文名
    “Efficient, Selective Removal of Human Pluripotent Stem Cells via Ecto-Alkaline Phosphatase-Mediated Aggregation of Synthetic Peptides”
  • ジャーナル名
    Cell Chemical Biology
  • 著者
    Yi Kuang1, Kenji Miki1, Callum J. C. Parr1, Karin Hayashi1, Ikue Takei1, Jie Li2, Mio Iwasaki1, Masato Nakagawa1, Yoshinori Yoshida1, and Hirohide Saito1
    ※責任著者
  • 著者の所属機関
    1. 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
    2. ブランダイス大学 Deparment of Chemistry, Brandeis University, Waltham, MA, USA.

 

関連記事