Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

Feeder-free培養法-使用事例アップデート【ヒトES細胞】

2018年5月7日に京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 再生組織構築研究部門 胚性幹細胞分野から新たにヒトES細胞株:KthES11株の分配が始まりました。この細胞の樹立〜維持培養にはStemFit AK03NとiMatrix-511を使ったfeeder-free培養法が使われています。

幹細胞再生医療にとって選択肢が増えることは発展に繋がり望ましいと思います。

関連記事

  1. 2011.10.06

    クローンES?
  2. 2011.05.14

    iPS細胞の課題

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30