Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

[共同研究成果] 乱流が臨床レベルの大量の血小板作製を可能にする

江藤研究グループの仕事に中川と岩崎が共同研究者として参画させていただいた成果です。詳細はこちら

 

  • 論文名
    Turbulence activates platelet biogenesis to enable clinical scale ex vivo production
  • ジャーナル名
    Cell
  • 著者
    Yukitaka Ito1,8,*, Sou Nakamura1,*, Naoshi Sugimoto1, Tomohiro Shigemori8, Yoshikazu Kato9, Mikiko Ohno2, Shinya Sakuma4, Keitaro Ito4, Hiroki Kumon4, Hidenori Hirose8, Haruki Okamoto8, Masayuki Nogawa3, Mio Iwasaki1, Shunsuke Kihara1, Kosuke Fujio1, Takuya Matsumoto1, Natsumi Higashi1, Kazuya Hashimoto1, Akira Sawaguchi7, Ken-ichi Harimoto1, Masato Nakagawa1, Takuya Yamamoto1, Makoto Handa3, Naohide Watanabe3, Eiichiro Nishi2, Fumihito Arai4, Satoshi Nishimura5, Koji Eto1,6,**
    *:共同筆頭著者 **:責任著者
  • 著者の所属機関
    1. 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
    2. 滋賀医科大学 薬理学講座
    3. 慶應義塾大学 輸血・細胞療法センター
    4. 名古屋大学 マイクロ・ナノシステム工学専攻
    5. 自治医科大学 分子病態治療研究センター
    6. 千葉大学 再生治療学研究センター
    7. 宮崎大学医学部 解剖学講座
    8. 株式会社メガカリオン
    9. 佐竹化学機械工業株式會社 攪拌技術研究所

(CiRAホームページより)

 

関連記事

  1. 2011.04.19

    テスト@帰路
  2. 2012.01.07

    キメラ猿
  3. 2011.10.06

    クローンES?
  4. 2017.08.17

    五山の送り火

Calendar

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30