Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

メンバー詳細情報

中川 誠人(講師/主任研究者)

  • 1993年 神奈川県立多摩高等学校(35期、バスケ部) 卒業
  • 1997年 上智大学理工学部化学科(応用無機研:錯体のX線構造解析) 卒業
  • 1997-1999年 奈良先端科学技術大学院大学修士課程
    (バイオサイエンス研究科細胞生物学専攻 細胞内情報 貝淵研:細胞間接着の制御機構の解析)
  • 1999-2002年 奈良先端科学技術大学院大学博士課程
    (バイオサイエンス研究科細胞生物学専攻 細胞内情報 貝淵研:細胞間接着と低分子量GTPaseの解析)
  • 2002年 名古屋大学医学系研究科 薬理学講座
    (日本学術振興会 特別研究員(PD)貝淵研:低分子量GTPaseによる細胞間接着の制御機構の解析)
  • 2004年 奈良先端科学技術大学院大学
    遺伝子教育研究センター 助手(山中研:ES細胞における未分化関連遺伝子の機能解析)
  • 2005年 京都大学 再生医科学研究所
    再生誘導研究分野 助手(山中研:ES細胞における未分化関連遺伝子の機能解析)
  • 2007年 京都大学 再生医科学研究所
    再生誘導研究分野 助教(山中研:iPS細胞樹立メカニズムの解析)
  • 2008年 京都大学物質-細胞統合システム拠点
    iPS細胞研究センター 助教(山中研:iPS細胞樹立におけるMycの機能解析)
  • 2009年 京都大学物質-細胞統合システム拠点
    iPS細胞研究センター(初期化) 講師(山中研:iPS細胞樹立におけるMycの機能解析)
  • 2010年 京都大学iPS細胞研究所(初期化) 講師(iPS細胞におけるL-Mycおよびその他Mycの機能解析)、真に臨床応用可能なiPS細胞技術の開発

2013年8月1日 インタビュー記事ReaD & Researchmap


基礎研究無くして臨床応用無し」をモットーに、iPS細胞の基礎研究を極めるべく研究に取り組んでいます。


1% inspiration and 99% perspiration are required for Scientists


1.01^365=37.8(日々少しでも努力すれば報われる)

1.00^365=1.00(何もしなければ何も変わらない)

0.99^365=0.03(サボるべからず)


中川誠人をフィンランド語にすると・・・

tapio-lehtinen-53215f5ff0ed72ja-中川 誠人

TAPIO = フィンランド神話に登場する古代の森の王様

LEHTINEN = 葉に覆われた

という感じみたいです(フィンジェネレーター)。