Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

2014 10th KSSCR Annual meeting in Seoul, Korea

2014 KSSCR Program

Dr. Rudolf Jaenisch、Dr. Sheng Dingの特別講演がありました。非常に多くの若手研究者が参加していて、活気にあふれたミーティングでした。企業ブースも多数設置されていて活発なディスカッションが行われていました。


ミーティング前夜のウェルカムレセプションの様子。CiRAから、長船先生、金子先生、森実先生、中川がKSSCR meetingに参加しました。セッション終了後に撮影。右端の方が韓国HLA-type iPSCバンクのディレクターでありCHA大学の教授のDr. Jihwan Songであり、今回我々を招待していただいた方です(감사합니다)。

Kenji, Masato and Jihwan


金沢大学の後藤 典子先生、東京医科歯科大学の田賀 哲也先生も参加されていました

with Gotoh


セッション終了後に撮影。Plenary lectureで公演されたDr. Rudolf Jaenischと一緒に。

with Jaenisch


帰国日のお昼に食べた骨付きカルビ。ローカルなお店ということでしたがかなり美味しかったです。

IMG_1363