※正しく表示されない場合はインターネットブラウザの「ツール」→「互換表示設定」→「イントラネットサイトを互換表示で表示する」のチェックをはずしてください。

髙島研究室にようこそ

本研究室では、幹細胞と個体の関係を明らかにすることを目指して研究しています。現在は、ナイーブ型多能性幹細胞(ES/iPS細胞)と初期発生の研究を行っています。

2015年4月に発足した研究室です。研究室メンバーがともに考え、人類の発展に貢献するサイエンス生み出し、世界を舞台に活躍する研究者が育つよう、研究室の環境を整えたいと考えています。
私どもの研究に興味のある方は、お気軽にご連絡いただきましたらと思います。

お知らせ

2016年12月13日
髙島研究室 忘年会を開催しました。(写真)
2016年10月18日
髙島さんが神戸理化学研究所(CDB)に招待され、講義しました。
2016年09月14日
髙島さんが奈良先端科学技術大学院大学に招待され、講義しました。
2016年09月12日
京都大学医学部医学科1年生の望月君がローテーションプログラムで研究室に来ました。
2016年08月29日
京都大学医学部医学科4年生の石関君がマイコースプログラムで研究室に来ました。(写真)
2016年07月26日
中学生を対象に「iPS細胞を研究してみよう」と題して、講義ならびに実験を行いました。(写真)
2016年07月23日
髙島さんが日本サイトメトリー学会学術集会のシンポジウムに招待され、座長および講演をしました。
2016年07月04日
Trakya(トラッキア)大学 Inciさんがサマースチューデントとして研究室に来ました。(写真)
2016年06月09日
Stanford大学 西村聡修博士をお招きし勉強会を開催しました。終了後、食事会を開催しました。(写真)
2016年05月24日
髙島さんが毎日子供新聞「仕事百科」でiPS細胞の研究者として紹介されました。(写真)
» 続きを読む