Naka lab

CiRA, Kyoto Univ.

メニュー

iPS細胞の種はあるのか!?

先日のMUSE細胞からのiPS細胞の樹立の続きです。
この論文ではMUSE細胞を濃縮してiPS細胞を樹立しても効率が0.03%なのですから、MUSE細胞の中にもiPS細胞になるものとならないものがある、ということでしょう(大半はiPSC化しない)。非MUSE細胞からhiPSCコロニーが得られていませんが、もう少し効率の高い条件下での検討が試されていると説得力があって良いと思います。最終的に安全で良いものを医療に提供することがCiRAの使命です。

関連記事

  1. 2011.04.19

    テスト@帰路
  2. 2011.10.06

    クローンES?