12月の講演・講義(活動報告)

研究業績

研究発表 
国内学会等
口頭発表
三成寿作.ゲノム編集技術の社会応用をどう考えるか.第31回日本生命倫理学会年次大会.日本生命倫理学会.東北大学.仙台.2019年12月7日.

Sawai T. Ethics of Brain Organoid Research. ASHBi YOUNG RESEARCHER MEETING. Kyoto University, Kyoto, December 11, 2019.

 

教育・講演活動

京都大学大学院での講義
藤田みさお
2019年12月20日
統合科学「生命と社会」
「考えよう!iPS細胞研究の倫理」

三成寿作
2019年12月23日
統合科学「生命と社会」
「ゲノム情報をめぐる倫理的課題」

八田太一
2019年12月19日
健康情報学分野セミナー(医学研究科)
「混合研究法入門~なぜ混合研究法を用いるのか?~」

招待講演等
藤田みさお
2019年12月14日
京都民医連医療・介護倫理交流集会
『医療における倫理的問題とは』

2019年12月10日
AMED「創薬基盤研究推進事業」の研究開発課題「革新的な治療薬の創出に向けた創薬ニーズ等調査研究」
『自由診療下での幹細胞治療の現状 安全性・有効性を検証中の治療を提供してよいか?』

赤塚京子
2019年12月15日
岡山大学「生殖補助医療技術者のためのリカレントセミナー」
『生殖医療技術をめぐる倫理的問題』