学生募集

インターンシップ募集はこちら

若手研究者や学生を募集【進学や学位取得・共同研究を考えている方に】

上廣倫理研究部門では若手研究者や学生を歓迎します!

iPS細胞やES細胞を使った新しい技術が次々と生まれ、臨床研究もいよいよ本格化しようとしています。しかし、幹細胞に関する科学技術が進歩すればするほど、そこには新しい倫理的な課題が生まれます。そうした倫理的課題をいち早く明確化して整理したり、人々の意識や態度を調査したり、倫理的課題に対する国内外のルールを比較・分析したりする、人文社会科学研究が今非常に求められているとも言えます。こうした中、上廣倫理研究部門では医学研究科社会健康医学系専攻と共同で、人材育成の取組も進めています。
そこで、上廣倫理研究部門では幹細胞研究(iPS細胞、ES細胞)に関する倫理的課題について研究したい方を歓迎します!

 

大学院への進学や学位取得を考えている方(社会健康医学系専攻と連携します)

・論文のテーマを探している方
・当部門との共同研究に関心のある方
・研究会への参加等、学ぶ機会を求めている方
・生命倫理学の研究者と交流したい方

少しでも該当する方は下記の連絡先にまずはお気軽にご相談ください。皆様のご関心やご希望に応じてさまざまな機会を提供できればと考えています。

当部門では次のようなテーマで倫理学研究(文献研究)、社会調査(質問紙調査やインタビュー)、政策研究等を行っています。他のテーマや手法にご関心がある場合でもぜひご相談ください。

・動物性集合胚研究(ヒト-動物キメラ研究のひとつ)
・人工生殖細胞作製研究
・ゲノム編集技術
・ヒト胚の取扱い
・ヒト試料やゲノム情報の取扱い
・バイオバンク
・自由診療での再生医療

当部門では研究成果と政策をつなげる実学的要素の高い研究を目指しています。科学や政策の最先端に触れたり、国際誌や国際学会での成果発表を通じて見識を拡げたりできるたいへん恵まれた研究環境です。挑戦とやりがいに満ちた研究生活が待っています!皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

お問い合わせフォーム

お名前*

メールアドレス*

ご所属

お問合せ内容(300文字以内)*

 

クリックした後に表示される確認画面で「送信」ボタンをを押して完了です。ご注意ください。