インターンシップ生徒募集

学生募集はこちら

 

新型コロナウイルス感染症の影響による、CiRA研究インターンシップの受入時期先延ばしまたは取り止めの可能性について

詳しくはCiRAホームページをご覧ください。

 


 

京都大学iPS細胞研究所上廣倫理研究部門では、iPS細胞などの幹細胞を使う研究の倫理的な課題に関心を持つ学生のインターンシップを受け入れています。興味を持たれた方は、まずは当部門にお気軽にお問合せ下さい。

生命倫理に関心を持ち、進学を考えている皆さんのご参加をお待ちしています!

 

対象者:将来CiRAへの進学を強く希望する学部生(主に3、4回生)および大学院生  
 ※当部門への進学にご関心のかたはこちら をご参照ください。
期間:夏季(6月〜10月)期間中の連続する1~4週間程度、時期は応相談
参加費:
 国内大学所属学生:無料
 海外大学所属学生:29,700円/月 
 ※京都大学と大学間学生交流協定を締結している海外大学の学生は、上記費用が無料となります。
旅費および宿泊費:一部支給有り
 旅費:居住地からCiRAまでの往復運賃
 宿泊費:通学圏外の場合は一泊5,000円以内
 ※運賃は京大の規定額に準じます。参加期間の前後に別の所用がある場合は運賃が支給できませんのでご注意ください。
募集人数:最大2名(藤田研究室1名、三成研究室1名)
申し込み期限:国内大学所属学生:2020年5月29日(金)
(※海外大学に所属する学生の申し込み期限は2020年3月6日(金)です。)

【お申込み・お問い合わせ】
下のwebフォームよりまずはお問い合わせください。


※ インターンシップ制度の詳細はこちら (CiRAホームページ)をご参照ください。  

 

藤田研究室からのメッセージ

iPS細胞を使って動物の体内でヒトの臓器を作る研究や人工的に生殖細胞を作製する研究が進んでいます。

こうした研究をどこまで社会で認めてよいでしょうか?
認める場合はどのような規制が必要でしょうか?

サイエンスだけでは解決できないこうした倫理的課題に、CiRAで唯一の文系研究室として取り組んでいます。

最先端のサイエンスや規制策定の現場と近い恵まれた研究環境で、多様な学術的バックグラウンドを持つ教員複数名が手厚くスーパーバイズします。

 

 三成研究室からのメッセージ 

 「最先端の生命科学研究を取り巻く社会的な意味や価値」について一緒に考えましょう。

 

 

 

 

 

 

お問い合わせフォーム

お名前 Name*

E-mail*

大学・学部名・学年 University/Faculty/ Which year in univ.*

ご希望・ご質問など Comments*