ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2010年 › 研究活動 › 「山中–バルザン基金」創設と独立研究者募集開始

ニュース 
News

  

2010年12月1日

「山中–バルザン基金」創設と独立研究者募集開始

インターナショナル・バルザン・プライズ財団(本部:イタリア、スイス)より山中伸弥京都大学 iPS細胞研究所長(物質-細胞統合システム拠点教授)に、平成22年11月、バルザン賞および副賞として賞金(100万スイスフラン)が贈呈されました。CiRAでは、この賞金の2分の1を財源とする「山中-バルザン基金」を創設し、若手研究者の研究を支援しますのでお知らせ致します。

このたび、転写因子等による核初期化機構の解明や疾患研究、医療応用技術の開発など、国籍を問わずiPS細胞研究を推進する意欲ある若手研究者1名を募集し、上記基金を活用して研究を支援します。独立したポジションで、任期は5年です。(募集要項等、詳細は別紙をご覧ください。)

CiRAでは、採用された研究者が自由に研究活動を展開できる環境を提供し、iPS細胞研究の発展と若手研究者の育成に貢献したいと考えています。

募集要項は本ホームページの「採用情報」のページをご参照ください。

go top