もっと知るiPS細胞
For the Public

もっと知るiPS細胞
For the Public

Home › もっと知るiPS細胞 › 教材紹介 › iPSマスター

教材紹介
Educational Tools

iPadアプリ「iPSマスター」

山中伸弥

iPS細胞はどうやって発見されたのでしょうか?世紀の大発見なのだからとても複雑な実験がなされたと思われるかもしれませんが、実際にはとてもシンプルで美しい実験により明らかになりました。

iPadアプリ「iPSマスター」では、あなたも山中研究室の一員となって、iPS細胞を発見した時の実験を追体験できます。

さぁ、みなさん、用意はいいですか? iPS細胞を作り出す研究に挑戦してみましょう!

ーiPSマスターの遊び方ー
start

1. iPS細胞の研究者として山中研究室の一員となったつもりで「研究を行う」をタップ!

2. これまでの研究についての紹介を読めます
(画面右下からページをめくるようにすると、次のページへと進めます)

3. 山中先生や他の研究室メンバーの話を聞きます(タップすると会話が進みます)

4. 枠の中に名前を手書きで入力して、OKをタップ!

5. メンバーのアドバイスを参考にしながら、実験を進めましょう
(加えたい遺伝子をシャーレの中にドラッグして実験開始ボタンを押します)

start

6. 時々実験ノートも確認しながら(実験ノートは画面右下から引っ張り出せます)

7. iPS細胞をつくるために必要な因子を見つけることができたら、あなたもiPSマスター!
最後に修了証も表示されるよ

8. もっと知りたい人は「iPS細胞発見までの詳しい道のりを学ぶ」も読んでみてね

ーiPSマスターの遊び方ー
disp01

1. iPS細胞の研究者として山中研究室の一員と
なったつもりで「研究を行う」をタップ!

disp02

2. これまでの研究についての紹介が読めます

disp03

3. 山中先生や他の研究室メンバーの話を聞きます

disp04

4. 枠の中に名前を手書きで入力して、OKをタップ!

disp05

5. メンバーのアドバイスを参考にしながら、
実験を進めましょう

disp06

6. 時々実験ノートも確認しながら

disp07

7. iPS細胞をつくるために必要な因子を見つけることができたら、あなたもiPSマスター!
最後に修了証も表示されるよ

disp08

8. もっと知りたい人は
「iPS細胞発見までの詳しい道のりを学ぶ」
も読んでみてね

※本アプリは「第29回日本医学会総会2015関西」の
展示の一環として制作されました。


イラスト制作:サイアメント

イラスト制作:サイアメント

go top