研究活動
Research Activities

研究活動
Research Activities

Home › 研究活動 › 研究材料の提供(大学・試験研究機関への提供)

研究材料の提供
(大学・試験研究機関への提供)
Material Distribution

お知らせ
新たに疾患特異性iPS細胞が理研BRCから入手可能になりました。
[大学・試験研究機関にご所属の研究者の皆様へ]

CiRAでは、研究発展のために広く研究者の方々に使用していただくことを目的とし、学術研究目的で使用される場合に限定し、理化学研究所バイオリソースセンター等を介し、iPS細胞や関連マテリアルを提供しております。


[企業にご所属の研究者の皆様へ]

「企業への提供について」のページをご覧ください。


iPS / ES細胞・マウス

健常人由来ヒトiPS細胞
マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
HPS0063 Takahashi K, et al. Cell. 131(5): 861-72 (2007) 掲載 申し込み
HPS0002 Nakagawa M, et al. Nat Biotechnol. 26(1): 101-6 (2008) 掲載
HPS0076 Okita K, et al. Nat. Methods (2011) 掲載
HPS0077 Okita K, et al. Nat. Methods (2011) 掲載

マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
JCRB1341 The International Stem Cell Initiative. Nature Biotechnology, 29, 1132-1144 (2011) 掲載 申し込み
JCRB1363
JCRB1437

疾患特異的ヒトiPS細胞
疾患名 マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
CINCA症候群 HPS0117 Saito MK, et al. Blood. 2012 Aug 9;120(6) 掲載 申し込み
HPS0119
HPS0120
ALS
(筋萎縮性側索硬化症)
HPS0327 Inoue H, et al. Sci Transl Med. 2012 Aug 1;4(145) 掲載
HPS0290
HPS0291
HPS0292
HPS0293
HPS0294
FOP
(進行性骨化性線維異形成症)
HPS0376 Matsumoto Y et al.Orphanet Journal of Rare Diseases 2013,8:190 掲載

マウスiPS細胞
マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
APS0001 Okita, K. et al. Nature 448: 313-317 (2007) 掲載 申し込み
APS0002 Nakagawa M et al. Nature Biotechnology 26: 101-106 (2008) 掲載
APS0003 Okita K et al. Science 322: 949-953 (2008) 掲載
APS0004 Okita K et al. Science 322: 949-953 (2008) 掲載
APS0005 Aoi et al. Science 321: 699-702 (2008) 掲載
APS0006 Aoi et al. Science 321: 699-702 (2008) 掲載
APS0007 Aoi et al. Science 321: 699-702 (2008) 掲載

マウス
マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
RBRC02290 Okita K et al. Nature 448: 313-317 (2007)掲載 申し込み
RBRC01965 Tokuzawa, Y. et al. Mol Cell Biol. 23(8): 2699-2708 (2003) 掲載
RBRC01966 Takahashi K et al. Nature. 423(6939): 541-545 (2003) 掲載
RBRC01967 Mitsui, K. et al. Cell. 113(5): 631-642 (2003) 掲載
RBRC01969 Takahashi K et al. Cell. 126(4): 663-676. Epub 2006 Aug 10. (2006) 掲載
Tokuzawa, Y. et al. Mol Cell Biol. (8):2699-2708 (2003) 掲載

マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
RBRC01968 NA 申し込み
RBRC02326 NA 申し込み

マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
507 Murakami M et al. Mol Cell Biol. 24(15): 6710-8 (2004)掲載 申し込み
508 Murakami M et al. Mol Cell Biol. 24(15): 6710-8 (2004)掲載

マウスES細胞
マテリアル名 寄託先番号 文献 入手方法
AES0190

Yamanaka, S. et al. Essential role of NAT1/p97/DAP5 in embryonic differentiation and retinoic acid pathway. EMBO 19: 5533-5541, 2000
[参考資料1] [参考資料2]

申し込み
AES0191
AES0192
AES0193
AES0194
AES0195
AES0120 Tokuzawa, Y. et al. Mol. Cell. Biol. 23: 2699-2708 (2003) 掲載
AES0121 Mitsui, K. et al. Cell. 113(5): 631-642 (2003) 掲載
AES0126 Mitsui, K. et al. Cell. 113(5): 631-642 (2003) 掲載

DNA試料

プラスミド

以下のものを含め、約100種のプラスミドを、addgene(米国非営利団体)に寄託しております。


Tanabe K, et al. PNAS. 2013 Jul 23;110(30):12172-9. 掲載 申し込み










Okita K, et al. Stem Cells. 2012 Nov 29. doi: 10.1002/stem.1293 掲載

Maekawa M, et al. Nature. 2011 Jun; 474(7350): 225-9 掲載


Okita K, et al. N. Methods. 2011May; 8(5):409-12 掲載
Nakagawa M, et al. PNAS. 2010 Aug 10. 107(32):14152-7 掲載
Takahashi K, et al. Cell. 2006 Aug 25. 126(4):663-76 etc.
Hong H, et al. Nature. 2009 Aug 27. 460(7259):1132-5 掲載
Okita K, et al. Science. 2008 Nov 7. 322(5903):949-53 掲載
Takahashi K, et al. Cell. 2007 Nov 30. 131(5):861-72 掲載
Takahashi K, et al. Cell. 2006 Aug 25. 126(4):663-76 掲載

下記のプラスミドがThermo Fisher Scientificより購入可能です。


Epi5TM Episomal iPSC Reprogramming kit Okita K, et al. Stem Cells. 2012 Nov 29. doi: 10.1002/stem.1293 掲載 Thermo Fisher Scientificからの
プラスミドのお申込みはこちら

申し込み

その他の研究材料

DNA試料
ヒトGateway®エントリークローン (Glis1を含む) [ お問い合わせ先 ]
独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター(NBRC)

細胞
PlatE packaging cells [ お問い合わせ先 ]
東京大学医科学研究所
北村俊雄教授 (kitamura*ims.u-tokyo.ac.jp)
SNL feeder cells [ お問い合わせ先 ]
DSファーマバイオメディカル株式会社
コスモバイオ株式会社
RF8 ES cells [ お問い合わせ先 ]
グラッドストーン研究所
Dr. Robert Farese Jr. (bfarese*gladstone.ucsf.edu)

お手数ですがメール送信の際*を@に変えてください。

go top