ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › その他 › 論文不正に関する処分について

ニュース 
News

  

2018年3月28日

論文不正に関する処分について

京都大学は、本年1月に認定されたCiRA特定拠点助教による論文不正事案に関し、当該研究者1名を懲戒解雇の処分とすることを発表しました。

詳細は以下をご参照ください。

この度の論文不正により皆様の信頼を損ねる結果となりましたことを、改めて深くお詫び申し上げます。本件公表以降、研究不正防止の取り組みを進めておりますが、今後、所員一同その徹底に努めるとともに、真摯に研究開発に励み、iPS細胞技術の医療応用実現に貢献することで信頼回復に努めて参る所存です。


<山中伸弥所長のコメント>
 今回の論文不正について、3月28日付で私も監督者として処分を受けました。今回の処分を真摯に受け止めるとともに、所長として事態を未然に防ぐことができなかった責任を痛感し、自主的に当面の給与相当額をiPS細胞研究基金へ寄附することとし、その手続きを始めます。  
 今後、研究倫理への取り組みをより一層強化し、信頼回復に努めて参ります。

go top