ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2019年 › その他 › 第6回CiRA賞の表彰について

ニュース 
News

  

2019年1月7日

第6回CiRA賞の表彰について

第6回CiRA賞の表彰式を1月7日(月)に開催しました。

この賞は、当研究所における教育・研究や研究所の管理運営、社会貢献等の活動において業績が著しく顕著だと認められた教員を表彰することを目的として、京都大学の規程に基づき、iPS細胞研究基金を財源として、2014年に創設されました。

今回は、昨年にiPS細胞を用いたパーキンソン病治療に関する医師主導治験を開始した功績により、髙橋淳教授臨床応用研究部門)を表彰しました。

(左から)山中伸弥 所長と髙橋淳教授

同日に、CiRAの年頭集会が開催されました。山中伸弥所長は挨拶の中で、今年はCiRAの大きな変革の年となると述べ、iPS細胞の医療応用推進のため細胞調製施設(FiT)を独立させ、財団法人とすることを検討していることを話しました。また、引き続きCiRAの所内コミュニケーションの向上に取り組みたいと話しました。

go top