ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › イベント・セミナー › ナレッジキャピタル超学校「iPS細胞が支える くすりの研究」を開校します

ニュース 
News

  

2018年1月9日

ナレッジキャピタル超学校「iPS細胞が支える くすりの研究」を開校します

CiRAは、一般社団法人ナレッジキャピタルおよび株式会社KMOとともに、グランフロント大阪で「ナレッジキャピタル超学校」の新シリーズを開校します。

2015年から昨年まで、「ナレッジキャピタル超学校」シリーズとして出張CiRAカフェを実施してまいりましたが、今回は新シリーズ「iPS細胞が支える くすりの研究」として4回の連続講座として開催します。

iPS細胞技術は再生医療以外でも医療に貢献できると期待されています。病気の仕組みを調べたり、薬を作る研究を進めたり、iPS細胞を直接治療に使うわけではありませんが、様々な場所でiPS細胞が活躍しています。

今回のシリーズでは、そうしたiPS細胞を使った難病治療に向けた研究についてご紹介します。
是非ご参加ください。

日 程 【第1回】1月22日(月)
iPS細胞を使って「ホネ」の病気に挑む!
戸口田 淳也 教授
増殖分化機構研究部門
【第2回】2月7日(水)
iPS細胞を使って「筋肉」の病気に挑む!
櫻井 英俊 准教授
臨床応用研究部門
【第3回】3月7日(水)
iPS細胞を使って「血液や免疫」の病気に挑む!
齋藤 潤 准教授
臨床応用研究部門
【第4回】3月14日(水)
健康な人のiPS細胞を作る!
大澤 光次郎 助教臨床応用研究部門
時 間 19:00~20:30(開場18:30)
会 場 グランフロント大阪北館1F「カフェラボ」
対象者 高校生以上
定 員 各回50名
お申し込み 下記Webサイトから申し込みください(先着順)
※電話でのお申し込みはできません。
料 金 500円(1ドリンク料金)
主 催 一般社団法人ナレッジキャピタル
株式会社KMO
京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
go top