ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › イベント・セミナー › 渋谷でトークイベントを開催します!

ニュース 
News

  

2018年8月30日

渋谷でトークイベントを開催します!

CiRAは一般社団法人SNOWBANKとトークイベント「再生医療を明日使いたい人に届けるために」を9月10日(月)に渋谷にて開催します。

今年に入ってiPS細胞を使って作られた細胞を患者さんに移植する臨床研究や治験の開始に関するニュースが報道されています。盛り上がりを見せているiPS細胞研究ですが、実際のところどういう段階なのか、また実用化に向けてどのような取り組みをしているのか。患者さん側の目線と研究者側の目線から現在の状況をディスカッションします。

CiRAからは再生医療用iPS細胞ストックプロジェクトを率いる高須直子教授が登壇し、研究者側から現状を紹介します。骨髄ドナー登録200万人を目指すSNOWBANKの代表荒井DAZE善正さんにも登壇していただき、患者さん側からの目線で、ご自身の取り組みとともにiPS細胞をはじめとした再生医療に期待することを伺います。

京都大学iPS細胞研究所CiRA×SNOWBANK
「再生医療を明日使いたい人に届けるために」
日 時 9/10(月)15:30〜17:00 (15:00開場予定)
※17:00〜18:00は参加者・登壇者の交流会を予定
場 所 渋谷キャスト 多目的スペース
参加費 入場無料
申し込み 不要
主 催 一般社団法人SNOWBANK
京都大学iPS細胞研究所
ポスター
スケジュール
15:30~15:40 Opening Remark
15:40~16:00 SNOWBANKについて「骨髄ドナーを必要とする人のために」(SNOWBANK代表理事 荒井)
16:00~16:20 京都大学iPS細胞研究所について(CiRA 高須教授)
16:20~17:00 パネルディスカッション
登壇者プロフィール 髙須 直子 教授
京都大学iPS細胞研究所(CiRA)副所長

山中伸弥教授が所長を務めるiPS細胞研究所にて、iPS細胞を用いた医療を推進するための 支援業務(契約、規制への対応、特許取得や維持)に関する業務を行う医療応用推進室の室長を務める。 特に、より多くの方に早く安価にiPS細胞を使っていただけるような環境を整えるために進めている、 再生医療用iPS細胞ストックプロジェクトを統括している。
荒井"DAZE"善正
一般社団法人SNOWBANK 代表理事

プロスノーボーダー荒井DAZE善正は100万人に1人の難病「慢性活動性EBウィルス感染症」と診断され余命宣告されました。 2008年に骨髄移植を受け克服。その際、骨髄ドナー提供者探しに苦労した経験から「骨髄ドナーや輸血に困らない社会」を創る為に 「一般社団法人SNOWBANK」を設立。献血や骨髄移植についての正しい知識を伝える講演会やイベントを開催し骨髄ドナー提供希望者増進を目指し活動している。
モデレータ 鈴木 智之
株式会社三菱総合研究所 主任研究員

デジタルヘルスケアが専門。シリコンバレーのJapanBioCommunity元運営メンバー。SNOWBANKのイベントSBPIFへもプロボノとして参加している。
go top