CiRAについて
About CiRA

CiRAについて
About CiRA

Home › CiRAについて › 設立趣旨・沿革

設立趣旨・沿革 
Mission and History

iPS細胞研究所(CiRA)とは

名 称 国立大学法人 京都大学iPS細胞研究所
英 名 Center for iPS Cell Research and Application,
Kyoto University
略 称 CiRA(サイラ)
設置日 2010年4月1日設置記者会見の様子

2030年までの目標

1. iPS細胞ストックを柱とした再生医療の普及
2. iPS細胞による個別化医薬の実現と難病の創薬
3. iPS細胞を利用した新たな生命科学と医療の開拓
4. 日本最高レベルの研究支援体制と研究環境の整備

沿革

2008年1月 iPS細胞研究センター設立
(物質ー細胞統合システム拠点内)
2009年4月 iPS細胞研究基金を創設
2010年2月 研究棟竣工
2010年4月 iPS細胞研究所に改組
2013年4月 上廣倫理研究部門開設
2015年3月 第二研究棟竣工
2017年2月 第三研究棟竣工
go top