教育・キャリア
Education & Career

教育・キャリア
Education & Career

Home › 教育・キャリア › インターンシップ

インターンシップ
Internship Program

CiRA研究インターンシップについて

2024年度 CiRA研究インターンシップ

iPS細胞研究所での修学、研究指導を希望する学生を対象に、学生が希望する研究課題に関係する研究室において
研究活動を体験することが出来ます。

CiRA研究インターンシップ生のインタビュー記事をニュースレターで紹介しています。

2024年度 CiRA研究インターンシップ募集要項
対象者

将来CiRAへの進学を強く希望する
学部生(主に3、4回生)
および大学院生

期 間 夏季(6月〜10月)期間中の連続する1~6週間程度
(受入研究室により異なります。)
場 所 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
参加費

国内大学所属学生:無料
海外大学所属学生:29,700円/月


※海外大学所属学生は、京都大学の「短期交流学生制度」を
適用します。

※京都大学と大学間学生交流協定を締結している海外大学の学生は、上記費用が無料となります。協定締結大学については下記ホームページからご確認ください。

交通費および宿泊費

一部支給有り

  • 交通費:CiRAまでの往復運賃

  • 宿泊費:通学圏外の場合は一泊5,500円以内


※原則、国内大学所属学生はインターンシップ終了後に銀行振込で、海外大学所属学生は滞在中に現金(日本円)でお支払いします。

※交通費は本学の規定額に準じます。参加期間の前後に別の所用がある場合は交通費等の支給ができない場合があります。

募集人数

各主任研究者につき最大2名。
うち、海外大学所属学生は1名まで(受入研究室により異なります)。

内 容
  • 各研究室にて基礎的な研究活動に従事する。

  • 基本的な実験操作を見学し体験する。

  • 最終日に成果発表会を実施することがある。

応募書類
申し込み期限 国内大学所属学生:2024年5月24日(金)
海外大学所属学生:2024年3月8日(金)
問い合せ CiRA研究インターンシップ委員会
E-mail:cira-internship*cira.kyoto-u.ac.jp
お手数ですが、メール送信の際は*を@に変えてください。
ポスターダウンロード


申請の流れ

応募書類提出先

京都大学iPS細胞研究所 総務掛

E-mail:cira-internship*cira.kyoto-u.ac.jp
お手数ですが、メール送信の際は*を@に変えてください。

応募書類提出先

京都大学iPS細胞研究所 総務掛
E-mail:cira-internship*cira.kyoto-u.ac.jp
お手数ですが、メール送信の際は*を@に変えてください。


※1 事前に指導を希望する主任研究者にE-mail等でコンタクトをとり、研究内容等を事前に確認しておくことを推奨します。各主任研究者の研究概要またはホームページをご確認ください。

※2 申請書に記載されている必要事項を記入し、指導教員の許可を得た上で上記提出先まで提出してください。

※3 採否については、海外大学所属学生は4月中、国内大学所属学生は6月中を目処にお知らせします。

※4 内定後、参加期間中に有効な傷害災害保険、賠償責任保険に加入が必要です。

その他:
京都大学医学部4回生は、「マイコースプログラム」により応募してください。

2024年度の受入れ研究室・主任研究者等紹介

未来生命科学開拓部門
Dept. Of Life Science Frontiers
主任研究者名 研究室・研究概要
齊藤 博英 RNA合成生物学
豊田 太郎
(山中研究室・豊田グループ)
iPS細胞技術を用いて機能低下を克服する

(※国内大学所属学生が対象)

川口 義弥 iPS細胞を用いて膵臓などの
内胚葉臓器の発生機構を解明する

(※国内大学所属学生が対象)

ウォルツェン・クヌート ゲノム編集
(ヒトゲノム機能制御のための
ゲノム・エピゲノム工学ツール)
髙島 康弘 幹細胞と生命を制御する
山本 拓也 ゲノムワイドな解析を用いた
細胞運命制御機構の解明
下林 俊典 幹細胞における遺伝子発現の仕組みを解明する
中川 誠人 なぜiPS細胞ができるのか?の謎に迫る!

(※国内大学所属学生が対象)


増殖分化機構研究部門
Dept. of Cell Growth and Differntiation
主任研究者名 研究室・研究概要
吉田 善紀 iPS細胞を用いた心臓領域の研究

(※国内大学所属学生が対象)

高山 和雄 iPS細胞、オルガノイド、臓器チップを用いた
感染症創薬研究

臨床応用研究部門
Dept. of Clinical Application
主任研究者名 研究室・研究概要
齋藤 潤 血液・免疫・神経系希少疾患の
病態解析と治療法開発
後藤 慎平 iPS細胞を用いた呼吸器難病の
病態解明・治療法の開発
池谷 真 iPS細胞由来神経堤細胞を使った研究
櫻井 英俊 筋疾患に対する全く新しい治療法を開発する
堀田 秋津 iPS細胞とゲノム編集を駆使して
遺伝子変異難病に挑む

(※当研究室への大学院進学を希望している方を優先させて頂きます。)

※当研究室への大学院進学を希望している方を
優先させて頂きます。


上廣倫理研究部門
Uehiro Research Div. for iPS Cell Ethics
主任研究者名 研究室・研究概要
藤田 みさお iPS細胞研究及び再生医療の倫理を考える
三成 寿作 先端生命科学と社会とのつながりに関する研究
go top