ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › その他 › 第4回大阪マラソン出場を目指すチャリティランナーの方々のご紹介

ニュース 
News

  

2014年9月8日

第4回大阪マラソン出場を目指すチャリティランナーの方々のご紹介

本年度、iPS細胞研究所は第4回大阪マラソンのオフィシャル寄附先団体に選んでいただいており、50名の「チャリティランナー」を募集いたしました。

チャリティランナーとは、自らの寄付に加えて周囲への寄附の呼びかけを行ってくださるランナーです。各チャリティランナーを通じて7万円以上の寄附があった場合に、そのランナーの方は大阪マラソンへ出場できます。
(9月30日までに集まった寄附金が7万円に満たない場合、不足額はランナーの方がご自身で寄附することになります)

今年は、予定を超える約80名のチャリティランナーがiPS細胞研究所のために寄附を募集してくださっています。
以下にまだ目標額に到達されていないランナーの方々の一覧を掲載いたしますので、ぜひ 応援をお願いできればと思います。

また、所長の山中伸弥も、「チャリティアンバサダー」としてのページをJustGiving上に設けて寄附を募集しておりますので、よろしければぜひご協力ください。

(チャリティランナー制度によってランナーの方や応援者の方からいただいたご寄附は、JustGivingを通じてiPS細胞研究基金への寄附金となります。領収書の発行をJustGiving上で申請いただければ、寄附金控除の対象となります)


マラソン出場に向けて7万円を目標に寄附を募集されているチャリティランナーの皆様

大阪マラソンがんばります!

大阪マラソン完走で、みんな元気に!

明日の希望に向かって。冬は必ず春となる。

大阪マラソン頑張ります。

iPS研究で日本に活力を!大阪マラソンで大阪を元気に!自己ベストを目指します!

生きる希望を支える

iPS細胞の研究を応援したい!!

Do my best!

大阪マラソンを楽しみ,iPS細胞の研究を走って支える

大阪マラソンでiPS細胞の未来を応援し、自己ベスト更新を目指します!

大阪マラソン・日本のiPS研究に支援を!

河合一成の大阪マラソンに向けたチャリティー

チャレンジ

大阪マラソンで難病を抱える人たちへ希望の虹を架けよう!

難病の克服のために

iPS細胞研究を応援し、自己記録更新を目指して第4回大阪マラソンを走り貫く!!

一生けん命走りNPO団体にご協力します。

生きる希望を支える

チャリティを通じて、広く社会に貢献し、重病でなくなる若い人たちの命を助けたい。

マラソンを通じて、iPS細胞の未来に貢献する

大阪マラソン2014 自己ベスト更新

趣味のマラソンを通じて京都大学iPS細胞研究所を応援したい!

希望のひかり「ips細胞」研究進展に、ささやかながら私が今できることのひとつ

6年振りのマラソン挑戦を通じ、iPS細胞の研究を支援します!

心臓移植の適応にならない重症心不全の患者さんを救う道筋をつけよう

京都大学ips細胞を応援したい。

【大阪マラソンへの道】チャリティーランナーで京都大学iPS細胞研究所を応援します

IPS細胞研究の一層の発展のために貢献したいと思います。

あなたの支援と私の一歩一歩が救いの力となる!

走って応援!

大阪マラソン頑張るぞ!!

ips細胞による再生医療創薬の研究へのアシスト

他のチャリティランナーや、iPS細胞研究への寄附を募ってくださっている方々の一覧は、以下のページからご覧いただけます。

go top