研究活動
Research Activities

研究活動
Research Activities

Home › 研究活動 › 再生医療用iPS細胞ストックプロジェクト › iPS細胞ストックの作製について

再生医療用iPS細胞
ストックプロジェクト
iPS Cell Stock for Regenerative Medicine

iPS細胞ストックプロジェクトの流れについて

iPS細胞ストックの作製と利用

再生医療用iPS細胞ストックプロジェクトでは、HLA(Human Leukocyte Antigen : ヒト白血球型抗原)型を、 免疫拒絶反応が起きにくい組み合わせ(ホモ接合体と言います。)で持つ健康なボランティアの方に細胞を提供していただき、医療用のiPS細胞を作製しました。 予め安全性の確認を行い品質の保証されたiPS細胞を保存し、必要に応じて国内外の医療機関や研究機関に迅速に提供できるようにすることを目的としています。 患者さん自身の細胞を使う「自家移植」と比べると格段に時間も費用も抑えられると考えられています。

本プロジェクトについては、公益財団法人京都大学iPS細胞研究財団に引き継がれました。

go top