ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › その他 › 池谷真准教授がゴットフリード・ワグネル賞を受賞しました

ニュース 
News

  

2018年6月29日

池谷真准教授がゴットフリード・ワグネル賞を受賞しました

臨床応用研究部門池谷真准教授が、ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2018」を受賞しました。6月26日(火)に授賞式が東京都内で開催されました。

この賞は、技術革新を重視するドイツ企業と在日ドイツ商工会議所により2008年に創設され、材料、デジタル化とモビリティ、エネルギー、ライフサイエンスの4分野で、「日本の45歳以下の若手研究者による革新的で応用志向型の研究」に対して贈られます。

池谷准教授は、筋肉の中に骨ができるという進行性骨化性線維異形成症(FOP:Fibrodysplasia Ossificans Progressiva)に対するiPS細胞を活用した創薬研究が評価されました。この研究を基に、2017年には京都大学医学部附属病院と戸口田淳也教授らが医師主導治験を開始しています。

参考サイト:

ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2018」を受賞した
池谷准教授(右)を含む4人の研究者。
(Copyright © 2018 GIA Secretariat All Rights Reserved.)

go top