ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › イベント・セミナー › 【終了】第24回CiRAカフェ「iPS細胞を使った再生医療〜パーキンソン病に挑む〜」を開催します

ニュース 
News

  

2018年5月31日

【終了】第24回CiRAカフェ「iPS細胞を使った再生医療〜パーキンソン病に挑む〜」を開催します

京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)は、6月26日(火)に、第24回「CiRAカフェ:iPS細胞を使った再生医療〜パーキンソン病に挑む〜」を開催します。

「CiRAカフェ」は、iPS細胞研究所が企画するサイエンスカフェ*1で、一般の方にiPS細胞に関わる研究者や研究内容を身近に感じていただくことを目的としたイベントです。
今回のスピーカーは、高橋淳教授CiRA臨床応用研究部門)です。

このところiPS細胞関連のニュースをよく見かけるという方も多いのではないでしょうか。5月には、大阪大学のグループが心臓病の治療を目指した臨床研究を開始すると報道されました。

今、iPS細胞をつかった新しい治療に向けた研究が世界中で盛んに行われています。さまざまな可能性を秘めたiPS細胞ですが、大きく分けると「細胞移植などの再生医療」と「難病のメカニズム解明や薬の開発」という2つが特に期待されています。

病気などで数が減ったり機能が悪くなったりした細胞に代わり、新しい細胞をiPS細胞から作り、患者さんに移植をすることで、機能を補おうというのが、再生医療です。iPS細胞を使った再生医療の研究で医療応用が近いとされる研究がいくつかありますが、CiRAで行っているパーキンソン病を対象とした研究もその一つで、2018年度中にも治験に至る見込みです。

今回のCiRAカフェでは臨床応用研究部門の髙橋淳教授が、iPS細胞を使ったパーキンソン病治療に向けた研究の長いみちのりについてお話しします。 平日のおやつ時、CiRAで一休みしながら研究の話を聞いてみませんか?みなさまのご参加をお待ちしております。

※治験の開始時期や募集条件などの具体的なお話や治療の相談などはできませんので予めご了承ください。
パーキンソン病の患者さん向けの情報はこちら。

第24回CiRAカフェ「iPS細胞を使った再生医療〜パーキンソン病に挑む〜」
日 時 2018年6月26日(火) 15:00-16:30 (開場14:30)
場 所 iPS細胞研究所(CiRA)1F 講堂
主 催 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
スピーカー 高橋淳教授CiRA臨床応用研究部門
対 象 一般の方
※当日メディア取材が入る可能性がありますので予めご了承ください。
定 員 約30名
※申込多数の場合、抽選により参加者を決定します。
参加費 500円(飲み物・お菓子代)
スケジュール 15:00 - 15:30 国際広報室 サイエンスコミュニケーターによる導入
15:30 - 16:30 高橋淳教授によるトーク
お申し込み 多数のお申込みをいただきましたので、受付を終了しました。
抽選結果は6月19日までにお知らせします。
チラシ
問い合せ先 京都大学iPS細胞研究所 国際広報室
TEL: 075-366-7005
e-mail: cira-pr*cira.kyoto-u.ac.jp
メールを送る際は*を@に変更して下さい。
【参考情報】

*1 サイエンスカフェとは、カフェのような雰囲気で、飲み物などを片手に参加者同士がコミュニケーションを取りながら、 科学を気軽に語りあう場です。
CiRAが開催するサイエンスカフェなどイベントのスケジュールはイベントカレンダーからご確認頂けます。

go top