ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2018年 › イベント・セミナー › 一般の方対象のシンポジウムを神戸で開催します

ニュース 
News

  

2018年7月30日

一般の方対象のシンポジウムを神戸で開催します

 CiRAでは、最新のiPS細胞研究の進捗状況をご報告するとともに、今後の展望などをお伝えするために、一般の方を対象としたシンポジウムを毎年開催しています。

 11回目の開催となる本年度は、神戸新聞情報文化懇話会との共催で、神戸新聞社創刊120周年を記念する神戸新聞情報文化懇話会特別講演会およびCiRAの定期シンポジウムとして、2018年9月25日(火)に神戸市で開催します。

 シンポジウムでは、CiRAの山中伸弥所長・教授および理化学研究所の万代道子副プロジェクトリーダー、CiRAの池谷真准教授による講演のあと、トークセッションを設け、参加者から事前にいただいた質問を中心に登壇者が話を繰り広げます。また、会場内にCiRAのサイエンスコミュニケーターによるiPS細胞研究の紹介コーナーも設け、開始前や休憩中により理解を深めていただけるようにします。

 皆様のご参加をお待ちしております。

神戸新聞創刊120周年記念 
神戸新聞情報文化懇話会・京都大学iPS細胞研究所共催シンポジウム
「神戸から拓くiPS細胞の未来」
日 時 2018年9月25日(火)14:00~16:20
場 所 神戸新聞 松方ホール
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階
主 催 神戸新聞情報文化懇話会・京都大学iPS細胞研究所
プログラム
13:00 開場・受付開始
14:00~14:05 開会の挨拶 高士薫 代表取締役社長(神戸新聞社)
14:05~15:05 講演① 山中伸弥 所長・教授(京都大学iPS細胞研究所)
「iPS細胞が拓く新しい医学」
15:05~15:15 休憩
15:15~15:35 講演② 万代道子 副プロジェクトリーダー(理化学研究所)
「iPS細胞を用いた網膜疾患の治療開発」
15:35~15:55 講演③ 池谷真 准教授(京都大学iPS細胞研究所)
「iPS細胞を用いた進行性骨化性線維異形成症の創薬研究」
15:55~16:15 パネルディスカッション
16:15~16:20 閉会の挨拶 山中伸弥 所長・教授
参加申込方法
一般参加者
お申込み方法
下記ウェブサイトよりお申込みください。
  1. 参加費 1,000円
  2. 定員 250名
  3. お申込締め切りは8月24日(金)といたします。
  4. 申込多数の場合は抽選いたします。
    参加証の発送をもって当選の連絡に代えさせていただきます。
  5. お問合せ先: 神戸新聞情報文化懇話会(神戸新聞社地域活動局内)
    kjbk@kobe-np.co.jp
iPS細胞研究基金寄付者
お申込み方法
下記、専用お申込フォームからお申込みください。
  1. 参加無料
  2. 定員100名
  3. ご寄付者1名様につき1名のご招待となります。
    介助を必要とされる方は、事前にお知らせください。
  4. 申込締め切りは8月17日(金)といたします。
  5. 申込多数の場合は抽選いたします。
    参加証の発送をもって当選の連絡に代えさせていただきます。
  6. お問合せ先:京都大学iPS細胞研究所基金グループ
    ips-kikin@cira.kyoto-u.ac.jp
go top