ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2017年 › イベント・セミナー › YCAMバイオ・リサーチ・オープンデイに参加しました

ニュース 
News

  

2017年2月21日

YCAMバイオ・リサーチ・オープンデイに参加しました

2月11日(土)、山口情報芸術センター(YCAM)で開催されたバイオ・リサーチ・オープンデイvol.6 細胞と遺伝子にCiRAも協力し、iPS細胞研究について紹介を行いました。全国的に寒波に見舞われた日でしたが、幸い会場周辺では晴れ間が見え、多くの方が立ち寄ってくださいました。

バイオ・リサーチ・オープンデイは、YCAMの研究プロジェクト「YCAM Bio Research」の取り組みを紹介するイベントです。今回のテーマは「細胞と遺伝子」ということで、遺伝子を導入することで作られたiPS細胞について紹介することとなり、CiRAも協力しました。CiRAは山口県で行うサイエンスイベントに初めて参加しました。


会場の様子

CiRAからは山本拓也講師未来生命科学開拓部門)がiPS細胞の特徴や山本講師が行っているiPS細胞に関する研究内容について説明を行いました。また、iPad用アプリ「iPSマスター」や「幹細胞すごろく」、「幹細胞かるた」を展示したり、iPS細胞などを簡易顕微鏡で見ていただいたりして、iPS細胞研究の紹介を行いました。


山本講師は、記録のため視線カメラを装着して臨みました


元気いっぱいにかるたで遊びました

土曜日ということもあり、子どもたちも多く訪ねてくださいました。YCAMには図書館や映画館も併設されているので、それらの施設の帰りに立ち寄ってくださった方も多かったようです。 来場者からは、iPS細胞とは何かがよくわかったという声や、今後の研究への期待のお言葉をいただきました。

今後もこうしたイベントなどを通じて、iPS細胞への理解を広めていきたいと思います。

go top