研究活動
Research Activities

研究活動
Research Activities

Home › 研究活動 › 主任研究者 › 濵﨑 洋子 副所長・教授

主任研究者
Principal Investigators

未来生命科学開拓部門 濵﨑 洋子 副所長・教授

濵﨑 洋子 写真
濵﨑 洋子 Ph.D.
研究概要

免疫は、感染源から身体を守りそれを排除するだけでなく、移植臓器の拒絶や、生活習慣病・がんといった加齢関連疾患など、様々な疾患の発症や病態にも深く関与します。したがって、免疫学はあらゆる医学・医療の分野にとって重要な学問領域です。

本研究室では、免疫システムの司令塔として働き、がんやウイルス感染細胞の制御に中心的な役割を果たす免疫細胞「T細胞」と、その産生臓器である「胸腺」を中心に、以下のテーマに取り組んでいます。これにより、免疫学の基本原理の探究と、それを基盤とした免疫制御法を開発し、医学・医療に広く貢献することを目指しています。

  1. 胸腺ストロマ細胞(胸腺上皮細胞)の発生と機能の解明
  2. iPS細胞を用いた胸腺上皮細胞の誘導と胸腺機能の再構築
  3. 胸腺退縮メカニズムの解明と胸腺機能賦活化法の開発
  4. T細胞の加齢変化(T細胞老化)が加齢関連疾患発症と病態形成に果たす役割の解明
  5. ヒトT細胞老化の実態およびメカニズムの解明と制御法の開発
go top