ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2013年 › その他 › 【所外活動】下関海響マラソンを完走しました。

ニュース 
News

  

2013年11月5日

【所外活動】下関海響マラソンを完走しました。

11月3日(日)に、山口県下関市で開催された下関海響マラソンに吉田善紀講師と高尾幸成知財管理室長が出場し、朝から降りしきる雨にも負けず見事に42.195キロを完走しました。

下関海響マラソンでは、参加者がチャリティランナーとして登録すると、エントリー料金の一部が指定寄付先団体に寄附されます。今回、iPS細胞研究基金が寄付先団体の一つとして選ばれていました。

そのため、吉田講師は、2日(土)に開催されたプレイベントで、アニメーションを用いてiPS細胞研究について講演し、山中伸弥所長からランナーに向けたメッセージビデオを紹介しました。

当日は、約11,000人のランナーが関門海峡を臨む風光明媚な海岸沿いのコースを走りましたが、あいにくの雨天のため想像以上に厳しいレースとなったようです。

それでも吉田講師は4時間25分25秒でゴールし、「海に囲まれた美しいコースを楽しく走った」とのことです。一方、これが初フルマラソンとなった高尾室長は、「iPS細胞研究所」というゼッケンを着けていたこともあり、沿道からの多くの声援に励まされて、終盤は歩いたりしながらも、5時間29分11秒でゴールしました。

スタート前の余裕ある表情の吉田講師(左)と高尾室長(右)

go top