ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › その他 › CiRAの組織変更・人事について

ニュース 
News

  

2014年4月1日

CiRAの組織変更・人事について

山中伸弥所長、中畑龍俊副所長、戸口田淳也副所長、森澤眞輔副所長が再任され、iPS細胞研究所(CiRA)は開設から5年目を迎えました。4月1日付けで以下のような変更がありましたのでご報告します。

<組織変更>
研究支援部門に、新たに「企画調整室」を設置しました。大型研究プロジェクトなどの研究所の予算管理業務や研究棟の研究スペース・構成員の配置等に関する企画立案、調整業務を行います。

<人事>
臨床応用研究部門の井上治久前准教授が、増殖分化機構研究部門の教授に昇任されました。

原田直樹博士(前三菱化学メディエンス株式会社研究員)が、基盤技術研究部門の特定准教授に就任しました。


原田特定准教授のコメント

「CiRAが進めるiPS細胞の医療応用の中でも再生医療用iPS細胞ストックの構築は、将来予測される適用範囲の広さ、対象者数の多さから社会的に大きな影響を及ぼすものであり、細胞の品質評価と管理が最重要ポイントとなります。 私は長年の間、染色体異常とゲノム変異の検出検査に携わってきましたが、これまでに培ってきた知識、経験、人脈を活かし、再生医療用iPS細胞の品質評価方法の確立と標準化に力を尽くす所存です。ご支援、ご協力をお願い致します。」

go top