ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › その他 › 齊藤博英 准教授らの国際共同研究課題がヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムのプログラム・グラントに採択されました

ニュース 
News

  

2014年4月14日

齊藤博英 准教授らの国際共同研究課題がヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラムのプログラム・グラントに採択されました

このほど、齊藤博英 准教授 (CiRA初期化機構研究部門)を中心とする国際共同研究チームの研究課題「細胞運命決定における局所的翻訳の理解のための工学的アプローチ」が、ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム (HFSP) のプログラム・グラントに採択されました。

HFSPは、生体が持つ複雑なメカニズムの解明を中心とする基礎研究を国際的に共同して推進し、その成果を広く人類全体の利益に供することを目的とした国際的プロジェクトです。プログラム・グラントに採択されたチームは、共同研究を通じて新しい研究分野を開発することが期待されています。

齊藤准教授は、Zoher Gueroui 博士(Ecole Normale Supérieure)、王丹 助教 (京都大学物質ー細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス))と共同で、細胞の運命決定時における局所的な遺伝子発現の役割を理解し、その理解に基づき工学的アプローチで細胞の運命を制御する新技術を開発することを目指します。

go top