ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2015年 › その他 › 【所外活動】6名の研究者が大阪マラソンにチャリティランナーとして挑戦、寄付を募集中

ニュース 
News

  

2015年9月4日

【所外活動】6名の研究者が大阪マラソンにチャリティランナーとして挑戦、寄付を募集中

京都大学iPS細胞研究所は、昨年に続いて、今年も大阪マラソンの公式寄付先団体に選んでいただきました。

今年は、昨年を上回る100名以上の方々が、「チャリティランナー」としてiPS細胞研究のためのご自身の寄付や、周囲への寄付呼びかけをしてくださっています。

この場をお借りして、チャリティランナーの皆様に心より御礼申し上げます。
(iPS細胞研究所の今年のチャリティランナー一覧ページは以下からご覧いただけます)

CiRAからは、以下の6名の研究者が、チャリティランナーとして42.195キロの完走を目指します。
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアでの拡散も歓迎です。
ぜひ、ご寄付を通じての応援をお願いいたします!

marathon2015.jpg
戸口田教授: http://japangiving.jp/c/11936
妻木教授:  http://japangiving.jp/c/12230
長船教授:  http://japangiving.jp/c/11913
渡辺助教:  http://japangiving.jp/c/11974







※上記ページを通じたご寄付は、上記のそれぞれの研究者の研究に直接配分されるわけではありません。すべてiPS細胞研究基金で受け入れ、研究所全体の知財、研究環境整備、人件費、研究費などに活用されます。基金の趣旨やJapanGiving以外のご寄付の方法、収支報告につきましては、以下のページをご覧ください。
go top