ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2020年 › その他 › 齊藤博英教授が島津奨励賞を受賞しました

ニュース 
News

2020年2月26日

齊藤博英教授が島津奨励賞を受賞しました

 未来生命科学開拓部門齊藤 博英 教授が、2019年度島津奨励賞を受賞しました。2020年2月19日(水)に授賞式が京都市内で開催されました。

 この賞は、科学技術、主として科学計測に係る領域で、基礎的研究および応用・実用化研究において独創的成果をあげ、かつその研究の発展が期待される国内の研究機関に所属する45歳以下の研究者に対して贈られます。

 齊藤教授は、細胞内に特異的に存在するマイクロRNAを検知する配列と、蛍光タンパク質や自殺遺伝子(細胞死誘導因子)などのマーカー遺伝子を含む人工的に作製したメッセンジャーRNAである「マイクロRNAスイッチ」を開発しました。それを細胞内に導入し目的の細胞のみ蛍光タンパク質を発現させたり、特異的に細胞死を誘導させたりと細胞の運命を制御することで、細胞を安全かつ効率よく選別できるようにしたことが高く評価されました。

益財団法人島津科学技術振興財団 理事長の
井村裕夫京都大学名誉教授(左)と齊藤教授(右)

島津奨励賞の対象業績に関する講演をおこなう齊藤博英教授

go top