ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › イベント・セミナー › 山中伸弥所長がOECDフォーラムで講演しました

ニュース 
News

  

2014年5月13日

山中伸弥所長がOECDフォーラムで講演しました

去る5月5日に、パリ市内で開催されたOECD(経済協力開発機構)フォーラム2014の「ヘルス&イノベーション」セッションにおいて、山中伸弥所長が基調講演を行いました。

山中所長は、研修医から基礎研究者となった経緯や、iPS細胞の発見とその可能性について講演し、その後、パネルセッションにも参加しました。

パネルセッションでは、雑誌「エコノミスト」の編集者がモデレーターとなり、欧州の非政府組織、OECD、認知症の患者団体、フランスの製薬企業からもパネリストが参加し、社会の高齢化が進むなかで、健康分野のイノベーションを生み出し、活用するための課題について、活発な議論が行われました。

参考情報:OECDフォーラム2014:Health & Innovation


IMGP0478.JPG
                 OECDフォーラムで講演する山中伸弥所長
go top