ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2014年 › イベント・セミナー › サイエンスアゴラでiPS細胞研究を紹介しました

ニュース 
News

2014年11月13日

サイエンスアゴラでiPS細胞研究を紹介しました

11月7日(金)〜9日(日)の3日間、東京の日本科学未来館周辺で開催された、科学技術振興機構主催のサイエンスアゴラ2014にCiRAがブース出展しました。

CiRAで行っている研究やiPS細胞の特徴について紹介するポスター展示では、iPS細胞についてより詳しい知識を求める人が訪れました。iCeMSと開発した幹細胞スゴロクを体験できるコーナーでは、 小さなお子さん・中高生・教員の方など、様々な年齢の方がすごろくゲームを楽しんでくださいました。また、合計8回開催した約30分のミニCiRAカフェイベントには、毎回20人程度の参加者が集まり、多くの方とiPS細胞について話し合うことができました。

お立ち寄り頂いた方々の多くは東京都あるいはその近辺にお住まいの方で、普段なかなかイベント等に参加していただくことができない方々にも、iPS細胞そしてCiRAの研究について知っていただけたものと思います。アンケートには、「かわいいすごろくで、iPS細胞について少し学ぶことが出来て楽しかった。」「頻度を増やして欲しい。」など、概ね好意的なコメントを頂きました。

展示の内容は主にiPS細胞などに興味のある高校生を対象として設計したこともあり、少し難しいと感じた方々も多かったようです。今後、より分かりやすい展示にも挑戦してまいります。

盛況なCiRAブースの様子

ミニCiRAカフェで話をする中川講師

幹細胞すごろくで楽しむ参加者

go top