ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2015年 › イベント・セミナー › 「iCeMS/CiRAクラスルーム2015 in茨城大学」 開催のお知らせ

ニュース 
News

  

2015年9月15日

「iCeMS/CiRAクラスルーム2015 in茨城大学」 開催のお知らせ

20150909_student.jpg
20150909_teacher.jpgのサムネール画像

京都大学 物質-細胞統合システム拠点 (iCeMS=アイセムス)、京都大学 iPS 細胞研究所 (CiRA=サイラ) および茨城大学 (推進研究プロジェクト*) は、10月31日 (土) 〜11月1日 (日) に茨城大学教育学部において、実験教室「iCeMS/CiRAクラスルーム2015 in 茨城大学:幹細胞研究やってみよう!まずは観察から」を共同開催します。10月31日は教員向け、11月1日は高校生向けの構成となっています。 2009年に第1回を開催し今年で7年目となります。これまで iCeMS や CiRA を会場として開催してまいりましたが、今回は初めて京都大学の外で開催されます。

本実験教室は、iCeMSやCiRAで日々研究に取り組んでいる若手研究者が講師となり、科学の知識 (教科書に載っているような知識) のみならず、科学の営み (研究者が行っている研究過程など) を高校生に伝えることを目的とした実験実習プログラムです。

全部で3時間半のプログラムの中で、参加者はボードゲームを用いて「発生」「分化」「細胞」の学習を、その後、顕微鏡を使ってヒトiPS細胞など4種の細胞をじっくりと「観察」します。プログラムの最後には、参加者たちにある課題が与えられ、その課題をどのようにしたら検証することができるのかを考えてもらいます。

本プログラムを通じて、参加者は、研究のイロハのイである「様々な角度から観察する。そして、観察に基づいていろいろ考える」ということを体験することができます。

* 茨城大学推進研究プロジェクト 新しい再生医療社会を理解し迎えるためのモデル教育の創出と提言 (MERCI=メルシー) 代表 教育学部 教授 瀧澤 利行

高校生向けプログラム開催要項
日 時 2015 年 11月1日 9:00-12:30
場 所 茨城大学 教育学部 D 棟D-102講義室
(310-8512 茨城県水戸市文京 2-1-1)
講 師 安井裕 (京都大学 CiRA 大学院生)
対 象 高校生
・全国から広く募集しています。
・申し込みにあたっては、保護者の了解を必ず得て下さい。
・希望者多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
・宿泊が必要な方は各自でご手配下さい。
募集人数 40名
参加費 500円(但し、教材費として)
申込方法 受付を終了しました。
ご参加いただけることになった方には、ご自宅に招待状を郵送します。
(申込いただいたみなさまに、結果を郵送させていただきます。)
先生向けプログラム開催要項
日 時 Aコース (教員用プログラムの受講のみ):
2015年10月31日14:30-18:00

Bコース (教員用プログラムの受講および生徒実験教室での指導補助):
2015 年10月31日14:30-18:00および11月1日9:00-12:30
場 所 茨城大学 教育学部 D 棟D-102講義室
(310-8512 茨城県水戸市文京 2-1-1)
講 師 安井裕 (京都大学 CiRA 大学院生)
対 象 高校の教員 (メディアの方、博物館・科学館関係の方も歓迎)
・全国から広く募集しています。
・科学館・博物館の学芸員やエデュケーター、新聞・テレビ・雑誌などの報道関係者も歓迎します。
・希望者多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
・宿泊が必要な方は各自でご手配ください。
募集人数 Aコース:30人程度
Bコース:8人程度
参加費 500円(但し、教材費として)
申込方法 受付を終了しました。
ご参加いただけることになった方には、ご自宅に招待状を郵送します。
(申込いただいたみなさまに、結果を郵送させていただきます。)
共通要項
共 催 京都大学 iCeMS 京都大学 CiRA
茨城大学 MERCI
後 援 茨城県教育委員会、茨城新聞社
協 力 オリンパス株式会社
企 画 京都大学 iCeMS 科学コミュニケーショングループ (SCG) 加納圭・水町衣里
京都大学 CiRA 国際広報室 遠山真理・和田濵裕之
大阪教育大学 科学教育センター 川上雅弘 (元CiRA 国際広報室)
茨城大学 教育学部 (MERCI) 瀧澤利行・石原研治・廣原紀恵・鈴木一史・郡司晴元・大辻永・佐藤隆・古池雄治・青栁直子
本実験教室は、茨城大学推進研究プロジェクト (代表 瀧澤利行)、公益財団法人京都大学教育研究振興財団、再生医療実現拠点ネットワークプログラムの支援のもと開催します。

特徴・参考情報など

  1. ヒトiPS 細胞を実際に扱う事ができる、極めて稀な実験教室です。
  2. 若手の幹細胞研究者や高校教員のサポートを得ながら、参加高校生は観察の仕方を学び、研究の一端に触れることができます。
  3. プログラムの最後に修了証書が授与されます。

問い合わせ先 茨城大学 教育学部  准教授 石原 研治
classroom07*ml.ibaraki.ac.jp(お手数ですがメール送信の際*を@に変えてください。)
310-8512 茨城県水戸市文京 2-1-1

go top