ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2016年 › イベント・セミナー › 【受付終了】お寺でのイベント「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を開催します

ニュース 
News

2016年9月15日

【受付終了】お寺でのイベント「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を開催します

京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)は、10月22日(土)に妙心寺退蔵院(京都市右京区)にて、「iPS夜話 ~宗教者・医師・研究者が語る生命倫理~」を開催します。本イベントは、妙心寺退蔵院にご協力をいただき、CiRAが寺院で開催する初めてのものです。

今年は、iPS細胞が初めて報告されてから10年を迎えますが、医療応用に向けた研究を含め、様々な研究が進められています。今回は、その中でも、iPS細胞から精子・卵子を作る研究に焦点を当てています。

話題提供に横林しほり助教(CiRA未来生命科学開拓部門)、鼎談に松山大耕副住職(妙心寺退蔵院)、畑山博院長(足立病院)、藤田みさお准教授(CiRA上廣倫理研究部門)、そして話の聞き手(ファシリテーター)として戸口田淳也教授(CiRA臨床応用研究部門)をお迎えしています。研究の最先端をご紹介しながら、研究者の視点に加え、宗教的な視点、そして、医療現場からの視点を交えて多角的に、次世代につながる細胞の研究をどう進めていけばよいのかを考えていきます。また、イベントの初めには、ミシュラン1つ星を獲得した「阿じろ」による精進料理をお召し上がり頂きます。

秋の夜長に、夜間の寺院という幻想的な雰囲気を味わいながら、iPS細胞研究がもつ生命倫理について少し触れてみませんか?

皆さまのご参加をお待ちしております。

※当日、メディア取材が入る可能性がございます。

iPS夜話 〜宗教者・医師・研究者が語る生命倫理〜
日 時 2016年10月22日(土)18:00~21:00(開場18:00)
会 場 妙心寺退蔵院
京都市右京区花園妙心寺町35
定 員 60名 事前申し込み制(先着順 ※高校生以上が対象となります)
参加費 5,000円(税込み・お食事代・拝観料を含む)
お食事 ミシュラン1つ星を獲得した精進料理店「阿じろ」による御膳
主 催 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
お申し込み先 定員に達したため、受付を終了しました。
チラシ
プログラム
18:00 受付開始・順次お食事で終了後本堂へ
19:00 ファシリテーターご挨拶
戸口田 淳也 教授(CiRA副所長・増殖分化機構研究部門)
19:05 「iPS細胞を用いた生殖細胞研究について」
横林 しほり 助教(CiRA未来生命科学開拓部門)
19:20-20:20 ー鼎 談ー
松山 大耕 副住職(臨済宗妙心寺派大本山 妙心寺退蔵院)
畑山 博 院長(医療法人財団 足立病院)
藤田 みさお 准教授(CiRA上廣倫理研究部門)

20:20-21:00 お庭の散策(ライトアップ)
go top