ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2019年 › イベント・セミナー › 2018年度 上廣倫理研究部門年次報告会「私たちの細胞を使う研究とルール」を開催します

ニュース 
News

  

2019年1月8日

2018年度 上廣倫理研究部門年次報告会「私たちの細胞を使う研究とルール」を開催します

上廣倫理研究部門では「私たちの細胞を使う研究とルール」と題した2018年度年次報告会を京都大学総合博物館で開催することとなりました。

皆様のご参加をお待ちしています。

私たちの細胞を使う研究とルール
日 時 2019年2月2日(土)13:30〜16:40 (13:00より受付)
会 場 京都大学総合博物館 3階 講演室
参加費 無料
定 員 60名(要申込み、先着順)
※定員になり次第締め切ります。
事前登録 要申込み
お申込み方法 次のいずれかの方法でお申込みください。
チラシ
共 催 京都大学iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門
京都大学総合博物館
内 容 新しく指針策定が決まった2つの技術に関する倫理的課題と部門で取組んでいる研究について報告します。
趣旨説明 藤田 みさお上廣倫理研究部門 特定教授・部門長)
講 演 「ヒト受精胚に対するゲノム編集技術」
報告1:鈴木 美香(特定研究員)倫理的課題と規制
報告2:赤塚 京子(特定研究員)意識調査計画の紹介

「動物性集合胚研究」
報告3:澤井 努(特定助教)倫理的課題と規制
報告4:八田 太一(特定助教)意識調査の結果
パネルディスカッション 進 行:三成 寿作(特定准教授)
go top