ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2021年 › イベント・セミナー › 第29回CiRAカフェ「iPS細胞とRNAがひらく未来の医療」を12月18日(土)にオンラインで開催します

ニュース 
News

2021年11月16日

第29回CiRAカフェ「iPS細胞とRNAがひらく未来の医療」を12月18日(土)にオンラインで開催します

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA=サイラ)は、12月18日(土)に、第29回CiRAカフェ「iPS細胞とRNAがひらく未来の医療」をオンラインで開催します。

 「CiRAカフェ」は、iPS細胞研究所が企画するサイエンスカフェで、一般の方にiPS細胞に関わる研究者や研究内容を身近に感じていただくことを目的としたイベントです。 今回のスピーカーは、齊藤 博英 教授CiRA未来生命科学開拓部門)です。

 みなさんRNA(リボ核酸)とはどんなものかご存知でしょうか。最近では新型コロナワクチンの話題で「メッセンジャーRNA」という名前を聞かれた方も多くいらっしゃると思います。RNAは、我々の体の設計図DNAとともに遺伝やタンパク質合成を支配しており、体の中で重要な役割を果たしています。齊藤博英教授は、RNA工学の技術をiPS細胞技術と組み合わせることで、遺伝子を操作したり、細胞の運命を制御したりする研究を進めています。その技術をつかうことで、危険な細胞を取り除いたり、目的の細胞を取り出したりすることができ、再生医療に役立つ技術として注目されています。

 このカフェでは、RNA技術のおもしろさ、魅力についてお話しします。

 みなさんのご参加をお待ちしております。(CiRAカフェは日本語で行われます。)

第29回CiRAカフェ
「iPS細胞とRNAがひらく未来の医療」
日 時 2021年12月18日(土)16:00〜16:50
スピーカー

齊藤 博英 教授CiRA未来生命科学開拓部門


<プロフィール>

2002年3月 東京大学工学系研究科化学生命工学専攻修了。博士(工学)。2002年4月より日本学術振興会特別研究員(SPD)。2005年10月より京都大学大学院生命科学研究科助手(2007年4月より助教)。2010年4月に京都大学次世代研究者育成センター (白眉プロジェクト) 特定准教授 (独立准教授)、2011年7月より京都大学iPS細胞研究所(CiRA)特任准教授 (2012年7月より特定准教授)、2014年10月よりCiRA教授。趣味はジョギング、マーベル映画鑑賞。

司 会 三宅 陽子(CiRA国際広報室)
配信URL
申し込み 不要 (YouTubeLiveにて誰でも視聴可)
質問フォーム
お問い合わせ先 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)国際広報室
E-mail: cira-pr*cira.kyoto-u.ac.jp
(お手数ですがメール送信の際 * を@に変えてください。)
スケジュール 16:00~16:40 齊藤博英教授の講演
16:40~16:50 質疑応答
主 催 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)
go top