ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2020年 › その他 › 高山和雄講師が山上の光賞を受賞しました

ニュース 
News

2020年11月5日

高山和雄講師が山上の光賞を受賞しました

 増殖分化機構研究部門高山和雄講師が、第6回山上の光賞【35歳以下の部・研究者部門】を受賞しました。今年は新型コロナウイルス感染症の対策のため授賞式は中止となりましたが、受賞者のドキュメンタリー映像が、「山上の光賞」ホームページ(以下URL)において公開されました。

 公益社団法人全日本病院協会と一般社団法人日本病院協会の共催による山上の光賞は、国内の健康・医療・医学分野における著しい活躍により社会貢献している80歳以上の方または35歳以下の方に授与されます。

 高山講師は、2020年3月に京都大学iPS細胞研究所で講師として着任する前は、大阪大学でiPS細胞を使った肝臓細胞と小腸細胞の研究をしていました。iPS細胞から肝臓細胞や小腸細胞を作製するのは、他臓器に比べると効率が悪く、作製法を開発することが課題でした。研究グループは、iPS細胞から肝臓細胞や小腸細胞への分化誘導効率を著しく向上させることに成功しました。そして、この方法を使って作製されたiPS細胞由来の肝臓細胞・小腸細胞を製品化へとつなげました。このような基礎研究から応用に到るまでの研究を主体的に実施したことが高く評価されました。

CiRAにて山上の光賞のクリスタルトロフィーを持つ高山和雄講師

go top