ニュース・イベント
News and Events

ニュース・イベント
News and Events

Home › ニュース・イベント › ニュース › 2021年 › イベント・セミナー › 第27回CiRAカフェ「iPS細胞をつかって新型コロナウイルスを研究する!」をオンラインで開催しました

ニュース 
News

2021年6月24日

第27回CiRAカフェ「iPS細胞をつかって新型コロナウイルスを研究する!」をオンラインで開催しました

 6月12日(土)15時半より、第27回CiRAカフェ「iPS細胞をつかって新型コロナウイルス を研究する!」をオンラインで開催しました。日本各地と海外から約100名の幅広い年代の方々がご参加くださいました。

 今回のサイエンスカフェでは、高山和雄講師CiRA増殖分化機構研究部門)が、CiRAで行われた高山研究グループによるこれまでの新型コロナウイルスの研究成果を紹介しました。

クロマキー撮影のためグリーンバックで話す高山講師

 高山講師は、新型コロナウイルスが世界中で猛威を奮い始めた2020年3月にCiRAの講師・主任研究者に着任されました。お話の前半では、高山講師の生い立ちと、CiRAに着任して一年余りのコロナ禍における研究状況を振り返りました。後半では、論文として公開された研究結果をご紹介し、これからの研究の展望や課題について話しました。

 最後に参加者からの質疑応答を行いました。参加者から事前にいただいていたものに加え、リアルタイムで多数のご質問をいただきました。高山研究グループの培養室や人員について、新型コロナウイルスのワクチンや治療薬がはたらくしくみについて、また、性差による感染のしやすさについてなど、高山講師がそれぞれ丁寧に回答しました。多くの方々に積極的に参加していただきありがとうございました!

 今回のCiRAカフェの内容は、CiRAのYouTubeチャンネルでご覧いただけます。

高山講師(右)と司会役の大内田サイエンスコミュニケーター(左)

go top